インプラント治療で失敗しない! 良心的な歯科医を見分けるポイント

ヘルスプレス

デンタルレントゲン(10枚法)がポイント
デンタルレントゲン(10枚法)がポイント

不幸にして歯が抜けてしまった場合、健康な歯を削らなくてはならず虫歯や歯周病になりやすい「ブリッジ」や、固定するためのバネが余計な圧力を加えて周囲の歯を失うリスクの高い「入れ歯」に比べて、経年的に他の健康な歯が残る可能性が高い「インプラント」。  しかし、1本40~60万円と決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に、良心的な...

「インプラント治療で失敗しない! 良心的な歯科医を見分けるポイント」のページです。デイリーニュースオンラインは、インプラント歯周病歯科虫歯インタビューカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧