津川雅彦さん、心不全のため78歳で逝く! 麻雀『アカギ』で偲ぶ圧倒的な怪演

ヘルスプレス

ドラマ『アカギ』公式サイトより
ドラマ『アカギ』公式サイトより

8月4日、『葵 徳川三代』『マルサの女』などの名演・怪演で人気を博した津川雅彦(加藤雅彦)さんが心不全のため、死去した。享年78。  俳優として、監督として、演出家として関わった多くの作品の中で、記憶に残しておきたい怪演がある。テレビドラマ版『アカギ』での鷲巣巌役だ。  津川さんは妻で女優の朝丘雪路さんを今年4月27日に亡くしたばかり。長女の真由子さんらに見守られながら静かに旅立った。  その足跡を振...

「津川雅彦さん、心不全のため78歳で逝く! 麻雀『アカギ』で偲ぶ圧倒的な怪演」のページです。デイリーニュースオンラインは、津川雅彦心不全アカギカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧