日中印の寝台列車を比較、「日本の1位は当たり前として・・・」=中国メディア

サーチナ

日中印の寝台列車を比較、「日本の1位は当たり前として・・・」=中国メディア

かつての日本では長距離の移動に夜行列車がよく利用されたが、今では自家用車が普及し、新幹線や飛行機もあるため、夜行列車という選択肢はほとんどなくなった。しかし、最近では豪華な夜行列車が増え、単なる移動としての手段から「旅を楽しむ」という目的へとに変わってきている。中国メディアの快資訊は16日、日本と中国、インド3か国の夜行列車を比べる記事を掲載した。「日本が1番」で、中国はインドに劣る面さえある...

「日中印の寝台列車を比較、「日本の1位は当たり前として・・・」=中国メディア」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧