堂林翔太擁した中京大中京が夏の甲子園最多優勝を果たすまでの「名門の軌跡」

アサ芸プラス

堂林翔太擁した中京大中京が夏の甲子園最多優勝を果たすまでの「名門の軌跡」

夏の選手権で最多優勝7回を誇る高校は、愛知が誇る名門・中京大中京だ。同校は春の選抜でも県内のライバル・東邦と並ぶ最多タイ、4回の優勝を果たしており、春夏合計11回の甲子園優勝は他校を圧倒的に離しての1位だ。 夏の最初の優勝が1931年第17回大会。初出場で初優勝を飾り、ここから選手権史上唯一となる大記録・夏3連覇への道が始まることとなる。中心にいたのがエース・吉田正男(明大ー藤倉電線)だった。 当時まだ校...

「堂林翔太擁した中京大中京が夏の甲子園最多優勝を果たすまでの「名門の軌跡」」のページです。デイリーニュースオンラインは、吉田正男中京大中京堂林翔太高校野球甲子園スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧