総裁選でも争点に! 安倍首相"赤坂自民亭"が豪雨被害を拡大させたとのデータが! ダムを事前放流しておけば...

LITERA

総裁選でも争点に! 安倍首相"赤坂自民亭"が豪雨被害を拡大させたとのデータが! ダムを事前放流しておけば...

今月23日夜、徳島県に上陸した台風20号に対して安倍首相は、西日本暴雨の時とは別人のような対応をした。上陸前の23日に非常災害対策本部を開いて厳重な警戒の徹底を指示したのだ。  西日本豪雨の際、気象庁が記録的豪雨の予報(警告)を出した7月5日の夜に安倍首相は「赤坂自民亭」の宴会に参加、翌6日には参院でカジノ法案を審議入りさせて石井啓一国交大臣を張り付かせ、非常災害対策本部が設置されたのは気象庁の警告から...

「総裁選でも争点に! 安倍首相"赤坂自民亭"が豪雨被害を拡大させたとのデータが! ダムを事前放流しておけば...」のページです。デイリーニュースオンラインは、ニッポン抑圧と腐敗の現場赤坂自民亭西日本豪雨横田 一安倍晋三社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧