山本KID徳郁、タトゥーで国内病院から入院拒否か…グアムで”ガン闘病”のワケ

デイリーニュースオンライン

ファンは山本KID徳郁の復帰を待っている。
ファンは山本KID徳郁の復帰を待っている。

総合格闘家・山本KID徳郁(41)が8月26日、自身のインスタグラムの中で、ガン闘病中であることを公表した。山本は「絶対元気になって、帰ってきたい」と回復への決意をつづったが、何ガンなのか、また症状がどの程度なのかは触れらることはなかった。  同氏のインスタグラムには、ほとんど近影写真がアップされていない。だが、同ニュースを報じた『FLASH』(2018年9月11日号/光文社)には、往時よりも痩せ細り、車椅子の男...

「山本KID徳郁、タトゥーで国内病院から入院拒否か…グアムで”ガン闘病”のワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、山本KID徳郁エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧