秋場所で大関取りに挑む御嶽海 稽古惨敗でも余裕の“オレ流”

週刊実話

秋場所で大関取りに挑む御嶽海 稽古惨敗でも余裕の“オレ流”

相撲界の“オレ流”が、どこまで通じるか。 大相撲秋場所が、東京の両国国技館で始まった。注目は、何といっても8場所連続休場していた横綱稀勢の里(32)だ。先場所前に休場を発表したときは、退路を断って臨むと宣言した。「来場所はすべてを賭ける。(ダメだったら引退するという)覚悟はある」 初日こそ237日ぶりの白星を飾理その後5連勝だが、千秋楽までもつのか不安視されている。 もう1人、同じく白星発進ながら心配な男が...

「秋場所で大関取りに挑む御嶽海 稽古惨敗でも余裕の“オレ流”」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧