代表復帰に文化の醸成。リコー3年目のリーダー陣、堂々たる決意。

ラグビーリパブリック

2
代表復帰に文化の醸成。リコー3年目のリーダー陣、堂々たる決意。

もっと試合に出して欲しかった。そう思えるほど、状態は上向きのようだ。 9月9日、東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場。リコーの松橋周平副将が、開幕2連勝を狙って国内最高峰トップリーグの第2節・東芝戦に先発。ノックオンを誘うタックルと壁を鉄球で壊すようなラインブレイク、前半27分の力業でのトライと存在感をアピールした。 しかし、10-17と7点ビハインドの後半12分に交代を告げられた。神鳥裕之ゼネラルマネージ...

「代表復帰に文化の醸成。リコー3年目のリーダー陣、堂々たる決意。」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧