小関裕太「半分、青い。」の五平餅ブームに乗じた“カブリつき画像”の影響

アサジョ

小関裕太「半分、青い。」の五平餅ブームに乗じた“カブリつき画像”の影響

「これは真実の食べ物だ!」。NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で、豊川悦司演じる漫画家・秋風羽織がそう叫んだことからブームになった岐阜の名物・五平餅。 当時は、地元の五平餅販売店に行列ができるほど話題になったが、ドラマが終盤を迎えた今でもその人気は衰えを見せていない。しかもドラマの中で、主人公・鈴愛(永野芽郁)が五平餅を売るべくオープンさせた「センキチカフェ」が、なんと現実となって登場。大きな話...

「小関裕太「半分、青い。」の五平餅ブームに乗じた“カブリつき画像”の影響」のページです。デイリーニュースオンラインは、小関くん五平餅小関裕太半分、青い。ブログエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧