木村拓哉の『終焉』が新作ゲーム発表会で「実感」された理由

まいじつ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ
画/彩賀ゆう (C)まいじつ

去る9月10日、木村拓哉が新作ゲームの発表会に颯爽と登場した。 しかし、芸能サイトでは「老けた」という酷評が続出。「革ジャンが似合わない」とまで書かれる始末で、木村時代の終焉を大いに感じさせた。 「やはり『SMAP』解散騒動の際のイメージの悪さが払拭できないのか、テレビのトーク番組には安売りのように出演。最近はバーゲン商品みたいになっています。しかも新作ゲームのキャラは、木村がモデルのアクションキャラ...

「木村拓哉の『終焉』が新作ゲーム発表会で「実感」された理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、草薙剛SMAP木村拓哉エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧