バナナマン日村「16年前の16歳少女淫行」が今になって報じられるワケ

アサジョ

バナナマン日村「16年前の16歳少女淫行」が今になって報じられるワケ

お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が、今から16年前の2002年に、当時16歳だった女性に飲酒を勧め、男女の関係となっていたといい、その女性からの告発が9月21日発売の「FRIDAY」に掲載されている。記事の中で女性は「今でも許せません」と憤りを隠さない。 出会った当初は、名古屋に住んでいた女性だが、日村との交際が始まり、東京に引っ越したという。そして、当時下北沢のマンションに住んでいた日村の自宅に入り浸るよう...

「バナナマン日村「16年前の16歳少女淫行」が今になって報じられるワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、日村勇紀バナナマン高校生エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧