北海道地震で住宅倒壊した土地はやはり“危険な場所”だった! もしも東京で起きたらトンデモないことに…!

トカナ

画像は、「Wikipedia」より引用
画像は、「Wikipedia」より引用

今月6日に発生した北海道胆振東部地震では、40人以上が死亡し、液状化現象や土砂崩れによる家屋の倒壊も相次いだ。被害が拡大した原因として、震源周辺の地盤が軟弱だったことが指摘されているが、実はそこには宅地造成などによる人為的要因も少なからず関係している。この地震で甚大な被害を受けた地域について、地盤の観点から分析するとともに、迫る首都直下巨大地震においても同様のリスクがあるか検討してみたい。 【その...

「北海道地震で住宅倒壊した土地はやはり“危険な場所”だった! もしも東京で起きたらトンデモないことに…!」のページです。デイリーニュースオンラインは、土砂崩れ北海道地震液状化現象首都直下地震百瀬直也カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧