海洋汚染の真犯人はプラスチック製ストローではなく“タバコの吸殻”だった! 喫煙者の罪がまた一つ「フィルター全面禁止しろ」

トカナ

イメージ画像は、「Thinkstock」より
イメージ画像は、「Thinkstock」より

スターバックスやすかいらーくグループなどで相次ぎプラスチック製ストローを廃止する動きが出ており、プラ製ストローが海洋汚染の“主犯格”として悪人扱いされているが、そこへ“待った”がかかった!? 実際のところ最も海を汚しているのはタバコのフィルターだという主張が持ち上がっている。 ■海洋汚染の“真犯人”はタバコのフィルター  レジ袋やペットボトルなど、これまでにも海のプラスチック汚染の主犯格と目されてきた使...

「海洋汚染の真犯人はプラスチック製ストローではなく“タバコの吸殻”だった! 喫煙者の罪がまた一つ「フィルター全面禁止しろ」」のページです。デイリーニュースオンラインは、海洋汚染マイクロプラスチック吸殻環境破壊仲田しんじ海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧