【悲報】ジョジョ荒木飛呂彦先生が寿司屋に予約電話したが「来店は東京五輪の年の10月」と言われる

バズプラス

【悲報】ジョジョ荒木飛呂彦先生が寿司屋に予約電話したが「来店は東京五輪の年の10月」と言われる

人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」や「魔少年ビーティー」で有名な漫画家の荒木飛呂彦先生が寿司屋を予約しようと電話をしたところ、来店日に関して「東京五輪が終わった年の10月で」と言われ、衝撃を受けていた事が判明した。 ・2年待ちとなると「すきやばし次郎」 つまり2018年9月に予約をして、実際に店に行けるのは約2年後の2020年10月ということになる。予約から来店まで1年待ちの寿司屋は日本に数件あるが、2年待ちとなる...

「【悲報】ジョジョ荒木飛呂彦先生が寿司屋に予約電話したが「来店は東京五輪の年の10月」と言われる」のページです。デイリーニュースオンラインは、すきやばし次郎ジョジョリオン寿司カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧