2017年は最凶の年だった?M-1グランプリファイナリストは「奇人」だらけ!

アサ芸プラス

2017年は最凶の年だった?M-1グランプリファイナリストは「奇人」だらけ!

今年も年末に、漫才日本一決定戦「M-1グランプリ 2018」が開催される。すでに8月上旬から、予選1回戦がスタート。早くも「ろくでなしBLUES」や「ROOKIES」などで知られる有名漫画家・森田まさのりが、同じ漫画家・長田悠幸とお笑いコンビ「漫画家」を結成して初戦を突破するなど、相変わらず話題に事欠かない。 しかし「M-1」は、プロの芸人が解散を賭けて出場するほどシビアな賞レース。即興コンビが駒を進めることができるほ...

「2017年は最凶の年だった?M-1グランプリファイナリストは「奇人」だらけ!」のページです。デイリーニュースオンラインは、濱家隆一村田秀亮久保田和靖とろサーモンM-1グランプリエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧