清原和博が薬物疑惑で連行、警察職員「尿検査シロ」も…

日刊大衆

清原和博が薬物疑惑で連行、警察職員「尿検査シロ」も…

2016年2月の薬物での現行犯逮捕から早2年半、元プロ野球選手の清原和博氏(51)に再び、警察の手が伸びた。「9月11日の夜、東京・新宿歌舞伎町の歩道で、清原氏が新宿署の警察官の職務質問を受け、パトカーで署まで連行されたんです。警察官が不審に思ったのは、彼の腕に複数の注射痕があったことが原因だといいます。清原氏は糖尿病のインシュリン注射の痕だと説明していたそうです。その後、新宿署に連行された清...

「清原和博が薬物疑惑で連行、警察職員「尿検査シロ」も…」のページです。デイリーニュースオンラインは、薬物逮捕警察エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧