自民党総裁選の法則で5億円「ハロウィンジャンボ宝くじ」を当てる(2)押さえは「68組」と「26組」

アサ芸プラス

自民党総裁選の法則で5億円「ハロウィンジャンボ宝くじ」を当てる(2)押さえは「68組」と「26組」

ここまで偏りが見られると、今年も10万台の偶数を狙ってみたくなるが、長利氏は偶数の中でも18万台をオススメする。「自民党総裁選の年に出た9本の内訳を見ると、ほぼ半分の4本が18万台と断トツです。次いで14万台の2本、10万台、12万台、16万台は各1本ですからね」 さらに、オータムジャンボの傾向として、「前年の1等か2等の10万台が翌年の1等か2等の10万台で出現する」という点に注目する。「02年の2等の『19万台』が、翌年...

「自民党総裁選の法則で5億円「ハロウィンジャンボ宝くじ」を当てる(2)押さえは「68組」と「26組」」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2018年 10/11号ハロウィンジャンボ宝くじ自民党総裁選オータムジャンボ宝くじ宝くじマネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧