脱兎のごとく逃げ続けた富田林署脱走犯 刑務所で待ち受ける“地獄の処遇”

週刊実話

勾留先の大阪府警富田林署を脱走し、必死に追跡する警察の追手をかわして48日間も逃走を続けた樋田淳也容疑者(30)が9月29日、山口県周南市で身柄を確保された。 「道の駅で菓子パンや缶コーヒーなど食料品計5点(計1053円)を万引きしたところを警備員が取り押さえ、現行犯逮捕されました。所持金はわずか280円で、食うや食わずの生活だったようです。現場には、大阪府羽曳野市で盗まれたスポーツタイプの自転車が残されていまし...

「脱兎のごとく逃げ続けた富田林署脱走犯 刑務所で待ち受ける“地獄の処遇”」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧