築地市場移転、延期で巨額税金と2年間を無駄に浪費し成果ゼロ…小池都知事の責任

ビジネスジャーナル

豊洲市場で開場記念式典(写真:ロイター/アフロ)
豊洲市場で開場記念式典(写真:ロイター/アフロ)

10月6日、東京都民の胃袋を満たしてきた築地市場が、その役割に幕を下ろした。“築地ブランド”は東京のみならず全国にも轟き、また外国人観光客もその食を目当てに大挙して押しかける。それが築地市場だった。  築地市場問題が浮上したのは、実は20年以上も前に遡る。当時の都知事は鈴木俊一氏。世間はバブル景気に沸いていた。  築地市場は、日本橋にあった魚市場と京橋にあった青果市場を統合するかたちで誕生した。...

「築地市場移転、延期で巨額税金と2年間を無駄に浪費し成果ゼロ…小池都知事の責任」のページです。デイリーニュースオンラインは、小池百合子豊洲市場築地市場社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧