推理作家・折原一の“骸骨だらけの仕事部屋”を完全再現! 暗黒画家・石田黙の正体も判明 『メメント・モリ』展がヤバい

トカナ

折原一、推理作家の仕事部屋にて
折原一、推理作家の仕事部屋にて

銀座ヴァニラ画廊にて、折原一コレクション『メメント・モリ』展が開催中(10月21日まで)である。  折原一(いち)といえば、ミステリー作家のヒットメーカーとして知られ、『倒錯のロンド』(講談社文庫)、『異人たちの館』(文春文庫)などが有名である。一方で、コレクターとして、骸骨をテーマとする絵画作品や立体作品を長年収集し続けており、そのこだわりにおいても他の追従を許さない独特の審美眼が貫かれている。 ...

「推理作家・折原一の“骸骨だらけの仕事部屋”を完全再現! 暗黒画家・石田黙の正体も判明 『メメント・モリ』展がヤバい」のページです。デイリーニュースオンラインは、銀座ヴァニラ画廊石田黙折原一ケロッピー前田カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧