亀田製菓、柿の種を「ふりかけ」にする珍マシンを開発。

東京バーゲンマニア

亀田製菓、柿の種を「ふりかけ」にする珍マシンを開発。

「柿の種」でおなじみの亀田製菓から2018年10月10日、初の"調理器具"が発売されました。 ごはんとベストマッチ それがこちら、「亀田の柿の種」をふりかけにする専用マシン「FURIKAKIX(フリカキックス)」です。 柿の種のせんべいとピーナッツという、硬さも大きさも異なる2つの素材を均一に砕くための内部構造とステンレス製の特性刃を兼備。柿の種をふりかけに変身させることに特化した専用マシンで、ごはんとベストマッチ...

「亀田製菓、柿の種を「ふりかけ」にする珍マシンを開発。」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧