金本監督の辞意表明のウラで出た「巨人が羨ましい」の声

リアルライブ

金本知憲監督(50)が辞意を表明した。後任は矢野燿大・二軍監督が有力と報じられている。だが、経営陣は金本監督が掲げていた「若手育成」について精査しており、その結果次第では次期指揮官が背負う責務は、さらに厳しいものとなるだろう。「最下位の可能性が出てきたころから、『どうするんだよ?』の言葉が挨拶変わりになって…」(球界関係者) 金本監督は今年1月、野球殿堂入りを果たしている。その祝賀会が12月に予定されて...

「金本監督の辞意表明のウラで出た「巨人が羨ましい」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧