役に立たない「リサーチ」と「データ分析」はなぜ生まれるのか?

新刊JP

インタビューに答える株式会社マクロミル上席執行役員の中野崇氏(写真=森モーリー鷹博)
インタビューに答える株式会社マクロミル上席執行役員の中野崇氏(写真=森モーリー鷹博)

現代のビジネスにおいて、必要不可欠なものとなった「マーケティングリサーチ」と「データ分析」。 価値観の多様化や変化のスピードの高速化に企業側が振り回されないよう、市場を客観的に捉え、課題の解決策を見出し、適切に手を打っていくことがビジネスの成功につながることは、誰もが理解できるところだろう。 しかし、これに失敗してしまう企業も多い。リサーチで膨大なコストをかけてしまった、データを取ったのにビジ...

「役に立たない「リサーチ」と「データ分析」はなぜ生まれるのか?」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧