高橋一生の新ドラマ、話が退屈過ぎて「見どころはアノ芸人の演技だけ」の声

アサ芸プラス

高橋一生の新ドラマ、話が退屈過ぎて「見どころはアノ芸人の演技だけ」の声

高橋一生が動物行動学を教える大学講師役で主演を務めるドラマ「僕らは奇跡でできている」(フジテレビ系)の第1話が10月9日に放送され、視聴率7.6%をマークした。この数字は奇しくも、前クールで吉岡里帆が主演した「健康で文化的な最低限度の生活」と一緒になっている。「フジテレビの火曜9時ドラマは低迷が続き、ここ半年は4作品で初回視聴率が7%台に留まっています。平均視聴率は例外なく初回視聴率を下回っているので、...

「高橋一生の新ドラマ、話が退屈過ぎて「見どころはアノ芸人の演技だけ」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、僕らは奇跡でできている健康で文化的な最低限度の生活児嶋一哉高橋一生エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧