イモトアヤコ『下町ロケット』で熱演も「アドリブ」やりすぎと批判

まいじつ

イモトアヤコ『下町ロケット』で熱演も「アドリブ」やりすぎと批判

10月14日にドラマ『下町ロケット』(TBS系)がスタートした。2015年に放送された第1シリーズに出演した阿部寛や土屋太鳳、竹内涼真ら主要キャストは「続投」。痛快な逆転劇が描かれるストーリーに今回も「感動した」との声が相次いだ。一方、今シリーズもイモトアヤコらお笑い芸人が主要キャストを務めることに、批判的な声も一定数ある。 第1シリーズでは阿部演じる佃らと帝国重工は対立関係にあったが、第2シリーズでは帝国...

「イモトアヤコ『下町ロケット』で熱演も「アドリブ」やりすぎと批判」のページです。デイリーニュースオンラインは、阿部寛下町ロケットイモトアヤコエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧