追悼!輪島「栄光と挫折の70年」秘話を一挙公開

アサ芸プラス

追悼!輪島「栄光と挫折の70年」秘話を一挙公開

昭和を代表する大横綱だった輪島大士氏が去る10月8日、下咽頭ガンと肺ガンによる衰弱で亡くなった。土俵上ではその「黄金の左」で数々の名勝負を繰り広げてきたが、その一方で私生活での豪快エピソードには事欠かなかった。晩年はガンで声帯を失ったものの最後まで“現役”を貫いた。「栄光と挫折」に彩られた波乱万丈の70年を、10月16日発売の「アサヒ芸能」10月25日号誌上で振り返っている。 輪島と言えば、「黄金の左」の異名...

「追悼!輪島「栄光と挫折の70年」秘話を一挙公開」のページです。デイリーニュースオンラインは、輪島大士白鵬プロレス訃報相撲スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧