巨人・高橋由伸「緊急解任」までの「裏切り密議」(2)負け越し決定で即座に動いた

アサ芸プラス

巨人・高橋由伸「緊急解任」までの「裏切り密議」(2)負け越し決定で即座に動いた

報道では、発表の前週に、山口オーナーに辞意を伝えたとされる高橋監督。だがその時点ですでに、「非情通告」が下されていた。読売グループ関係者が続けて明かす。「借金持ちでのシーズン終了が決まった時点で、読売と球団は次の監督選定に向け慌ただしく動き始めていました。水面下で原辰徳前監督(60)に打診を行い、『やります』という返事をもらっていたんです。当然、それは高橋の耳にも入ります。対外的に今年が3年契約の...

「巨人・高橋由伸「緊急解任」までの「裏切り密議」(2)負け越し決定で即座に動いた」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2018年 10/25号高橋由伸原辰徳巨人プロ野球スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧