阿部寛、自身の出演シーンに激怒

日刊大衆

阿部寛、自身の出演シーンに激怒

10月12日放送の『A-Studio』(TBS系)に、俳優の阿部寛(54)が出演。自分が何を言っているか分からないと告白し、MCの笑福亭鶴瓶(66)を苦笑させていた。  この日、阿部寛が10月14日にスタートした主演ドラマ『下町ロケット』(同局系)の撮影現場の様子などを語ると、笑福亭鶴瓶が社員への長い熱弁シーンで「(セリフが)パーンと飛ぶことはある?」と質問。阿部は飛ぶときはあるが、舞台の経験が...

「阿部寛、自身の出演シーンに激怒」のページです。デイリーニュースオンラインは、A-Studio北村一輝笑福亭鶴瓶阿部寛下町ロケットエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧