“昭和のサムライ”金田留広逝く「二宮清純のスポーツ一刀両断」

日刊大衆

“昭和のサムライ”金田留広逝く「二宮清純のスポーツ一刀両断」

昔、子だくさんは当たり前だったが、4人もプロ野球選手を世に送り出したのは金田家と明、二郎、昇、渉の野口家だけである。金田家の次男・正一は言わずと知れた400勝投手。三男・高義、四男・星雄も国鉄に在籍していた時期がある。正一に次いで活躍したのがさる10月2日、71歳で他界した留広だ。東映・日拓、ロッテ、広島で通算128勝をあげた。  勝ち星では次男にはるかに及ばなかったトメさんだが、「ひとつ勝っ...

「“昭和のサムライ”金田留広逝く「二宮清純のスポーツ一刀両断」」のページです。デイリーニュースオンラインは、二宮清純野茂英雄王貞治昭和ドラフトスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧