病気撃退「味噌パワー」の驚くべき効果(2)ガンにとっては天敵の料理

アサ芸プラス

病気撃退「味噌パワー」の驚くべき効果(2)ガンにとっては天敵の料理

さらに詳しく説明すると、「赤みそ」に豊富に含まれるメラノイジンは、糖の吸収スピードを抑え、血糖値の上昇を緩やかにする効果もある。「食後、急激に血糖値が上がる現象を『血糖値スパイク』と言いますが、放っておくと血管を傷つけ、脳卒中や心筋梗塞につながります。メラノイジンの摂取は、『血糖値スパイク』の対抗策として非常に有効なんです」 また、「たまねぎ」に含まれるケルセチンは、血管の老化を早める活性酸素...

「病気撃退「味噌パワー」の驚くべき効果(2)ガンにとっては天敵の料理」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2018年11/8号小林弘幸ガン味噌味噌汁カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧