オウム死刑囚“大量執行”が意味するものと被害者遺族の高齢化

wezzy

2018年7月6日、配布される読売新聞の号外(写真:AP/アフロ)
2018年7月6日、配布される読売新聞の号外(写真:AP/アフロ)

第1回「2018年7月、オウム死刑囚“大量執行”が意味するものと被害者遺族の高齢化」 こんにちは、法社会学者の河合幹雄といいます。「外国人の流入により日本の治安は悪化している」「少年犯罪は凶悪化している」「高齢者の引き起こす交通事故が激増している」「児童虐待で亡くなる子どもが増えている」 犯罪に関して現在の日本には、こうした物言いがあふれています。しかし、基本的にはどれも誤りです。むしろ、事実とは真逆...

「オウム死刑囚“大量執行”が意味するものと被害者遺族の高齢化」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会政治事件社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧