やくみつるの「シネマ小言主義」 ★歌もダンスもない、インド映画の現在形 『ガンジスに還る』

週刊実話

やくみつるの「シネマ小言主義」 ★歌もダンスもない、インド映画の現在形 『ガンジスに還る』

世界的に隆盛を誇るインド映画が、一周回って取り組んだ、誰にでも訪れる「死」というベタなテーマを描いた作品です。 不思議な夢を見て死期を悟り、「インドの聖地バラナシへ行く」と突然宣言する父。戸惑いながらも付き添う息子。2人の数カ月間を描いた本作を見ていると、まるでドキュメンタリーかと思う感覚に陥りました。 というのも以前、私もバラナシに行ったことがありまして、生と死、清と濁、洗濯場と死体焼き場など...

「やくみつるの「シネマ小言主義」 ★歌もダンスもない、インド映画の現在形 『ガンジスに還る』」のページです。デイリーニュースオンラインは、連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧