フェイスブックやツイッターをやると視野が狭くなる理論的根拠…少数派=正しいとの誤認

ビジネスジャーナル

「Gettyimages」より
「Gettyimages」より

前回の記事で、アマチュアスポーツ界における組織上層部によるパワハラ問題や、独裁的な経営がされている組織などにおける不祥事など一連の騒動は、氷山の一角にすぎず、日本社会全体に“組織の金属疲労”が起きているのではないかと指摘しました。そして、そうした日本の組織で起きている事象は欧米のトップスクールで教えられているネットワーク分析の理論(以下、ネットワーク理論)とプラットフォーム戦略を学ぶことでより深...

「フェイスブックやツイッターをやると視野が狭くなる理論的根拠…少数派=正しいとの誤認」のページです。デイリーニュースオンラインは、フェイスブックインスタグラムツイッター社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧