今度はイベントをドタキャン… 松居一代、自ら売り込んだ広告塔に難癖をつける

リアルライブ

今度はイベントをドタキャン… 松居一代、自ら売り込んだ広告塔に難癖をつける

タレントの松居一代が仮想通貨の発行元から巨額の宣伝費を受け取ったにもかかわらず、出演予定のイベントをドタキャンしたため、業者側が松居を提訴する意向であることを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。 松居は昨年、元夫で俳優の船越英一郎との泥沼離婚劇が決着。その後、船越から、松居がネットに投稿した動画が名誉を毀損しているとして刑事告訴され、数回事情聴取を受け今年6月に書類送検されたが、不起訴...

「今度はイベントをドタキャン… 松居一代、自ら売り込んだ広告塔に難癖をつける」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧