“性のボヘミアン”フレディ・マーキュリーの生涯!! 名曲満載のLGBT映画『ボヘミアン・ラプソディ』

日刊サイゾー

英国のロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの波乱に満ちた生涯を描いた『ボヘミアン・ラプソディ』。
英国のロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの波乱に満ちた生涯を描いた『ボヘミアン・ラプソディ』。

映画はスクリーンに投影された監督自身の巨大な自画像だ。人気ロックバンド「クイーン」のボーカルだったフレディ・マーキュリーの生涯を描いた『ボヘミアン・ラプソディ』は、セクシャリティーの問題を抱えたフレディの実話であり、同時にブライアン・シンガー監督の心の叫びも刻まれている。全編にわたって「クイーン」のヒット曲が散りばめられた本作は、エンターテイメントLBGT映画と称したい。  23歳のフレディ(ラミ・マ...

「“性のボヘミアン”フレディ・マーキュリーの生涯!! 名曲満載のLGBT映画『ボヘミアン・ラプソディ』」のページです。デイリーニュースオンラインは、パンドラ映画館映画カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧