『相棒』衝撃の“シャブ山シャブ子”に「差別を助長」と指摘も…

まいじつ

(C)TeodorLazarev / Shutterstock
(C)TeodorLazarev / Shutterstock

11月7日放送のドラマ『相棒season17』(テレビ朝日系)第4話に登場した、“シャブ山シャブ子”と名乗る女性に大反響が起こっている。 ドラマで登場したこの女性は薬物依存症という設定で、ボサボサ髪にヨレヨレの白Tシャツ、短パン姿で登場。白昼の公園で、ハンマーを手に刑事を撲殺。奇声を発しながら高笑いする様子があまりに真に迫っていたため、わずか1分ほどの出演時間にもかかわらず、視聴者から「怖すぎる」「トラウマに...

「『相棒』衝撃の“シャブ山シャブ子”に「差別を助長」と指摘も…」のページです。デイリーニュースオンラインは、相棒覚せい剤エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧