教師の妊娠、産休~育休に保護者がクレーム 学校はいかにして教員を守るか

wezzy

Thinkstock/Photo by Wavebreakmedia
Thinkstock/Photo by Wavebreakmedia

教員の長時間労働が問題視される中、今月上旬、担任教師の妊娠を咎める保護者についての議論がTwitterで白熱していた。教員が指導を行うことが主流の現在の部活動の在り方に疑問を感じているりか* @nanahanasakura さんは、11月4日、次のようにツイートした。<ママ友の子の担任が2月から産休に入るらしく、クラスの保護者が「中途半端な時期に産休に入って子どもが不安定になる、4月から産休に入るように妊娠すればよかった...

「教師の妊娠、産休~育休に保護者がクレーム 学校はいかにして教員を守るか」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会妊娠仕事社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧