ドリカムも米津玄師も出ない『紅白歌合戦』よりも本物っぽい“歌合戦”とは?

まいじつ

(C)DutchMen / Shutterstock
(C)DutchMen / Shutterstock

大みそか恒例の『第69回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が、11月14日に発表された。 初出場は、白組の『King&Prince』『Suchmos』『純烈』『YOSHIKI feat. HYDE』の4組、紅組の『あいみょん』『DAOKO』の2組。他には、7年ぶり三度目の出場が決定した松任谷由実も話題になっている。 今年は平成最後の紅白となるだけに、出場が決まった歌手たちはさぞやうれしいことだろうが、一方で、ネット上では出場がかなわなかった歌手たちの話...

「ドリカムも米津玄師も出ない『紅白歌合戦』よりも本物っぽい“歌合戦”とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、米津玄師DREAMS COME TRUEももいろクローバーZ紅白歌合戦エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧