スバル・ブランド“幻想”崩壊…不正のオンパレード、危険性把握しリコール忌避の疑惑

ビジネスジャーナル

11月5日、スバル完成検査問題で中村知美社長が会見で陳謝
11月5日、スバル完成検査問題で中村知美社長が会見で陳謝

スバルブランドの凋落が止まらない。米国販売で過去最高を更新し続け、業績も伸ばしてきたが、昨年の無資格者による完成検査問題が発覚してから一気に逆風となっている。不正が発覚して調査すると、新たな不正が見つかることの繰り返しで、終わりが見えない状態だ。しかも、新たにスバルの成長を支えてきたエンジンの不具合も見つかった。完成検査問題で社長を引責辞任した吉永泰之氏に代わってトップに就いた中村知美社長が記...

「スバル・ブランド“幻想”崩壊…不正のオンパレード、危険性把握しリコール忌避の疑惑」のページです。デイリーニュースオンラインは、インプレッサスバルリコール社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧