やくみつるの「シネマ小言主義」 ★悲劇7割、喜劇3割の家族の物語 『鈴木家の嘘』

週刊実話

やくみつるの「シネマ小言主義」 ★悲劇7割、喜劇3割の家族の物語 『鈴木家の嘘』

岸部一徳、原日出子、岸本加世子、大森南朋という濃い出演メンバーを見て、喜劇色の強い映画だと気楽に行くと、ズシンと重い映画だった…となりかねません。悲喜劇とはいうものの、笑い飛ばすわけにはいかない事情がこの家族にはあります。 感想を一言にまとめると「自殺だけはいかんよ」ということになりますが、最近、自分のプライベートの知人にも自殺された方がいます。表向きは病死ということになっていますが、ご家族とし...

「やくみつるの「シネマ小言主義」 ★悲劇7割、喜劇3割の家族の物語 『鈴木家の嘘』」のページです。デイリーニュースオンラインは、連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧