『僕らは奇跡でできている』8話、「親が子を捨てる必要性」めぐり議論沸く

ビジネスジャーナル

「フジテレビ公式<FOD>【1ヶ月無料】独占タイトル続々配信中」より
「フジテレビ公式<FOD>【1ヶ月無料】独占タイトル続々配信中」より

11月27日放送の連続テレビドラマ『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)第8話が平均視聴率6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。  同ドラマは、高橋一生演じる主人公の相河一輝と彼を取り巻く人々のハートフルストーリー。大学で「動物行動学」を教える一輝は、一見すると“変わり者”で、はじめは新庄龍太郎(関西ジャニーズJr.のなにわ男子・西畑大吾)ら学生を困惑させたり、授業の合間...

「『僕らは奇跡でできている』8話、「親が子を捨てる必要性」めぐり議論沸く」のページです。デイリーニュースオンラインは、僕らは奇跡でできている高橋一生フジテレビドラマエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧