競馬界のアイドル・藤田菜七子は「オンナ好き」だった?

アサ芸プラス

競馬界のアイドル・藤田菜七子は「オンナ好き」だった?

12月2日の中山4R、藤田菜七子騎手(21)が6番人気のヴィエナブローで勝利し、今年27勝目、JRA通算47勝目を飾った。これにJRA認定の地方交流レースであげた4勝を加えると51勝となり、12月8日以降の負担重量は、これまでの「2キロ減」から「1キロ減」での騎乗となる。スポーツ紙記者が話す。「菜七子ちゃんは『1キロ減になっても、これまでどおり、一鞍一鞍を大事に乗っていきたい』と話していましたが、負担重量が1キロ違えば1馬...

「競馬界のアイドル・藤田菜七子は「オンナ好き」だった?」のページです。デイリーニュースオンラインは、ヴィエナブロー藤田菜七子騎手JRA競馬エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧