鬼龍院翔、ゴールデンボンバーの廃盤曲を無料配布した英断が波紋

アサジョ

鬼龍院翔、ゴールデンボンバーの廃盤曲を無料配布した英断が波紋

12月5日、ビジュアル系エアーバンドを自称する「ゴールデンボンバー」が、過去に配布し廃盤となっている楽曲を“無料公開”した。「その意図は、ネットオークションで音源のコピーが取引されていることを受け“廃盤音源の価値を無くす”ことです。実際、ネット売買のサイトを覗いてみると、コピー用のCDにシールを貼っただけのものが“レア盤”として、5000円などで取引されています。こうした事態を鑑みて、この英断に踏み切ったよう...

「鬼龍院翔、ゴールデンボンバーの廃盤曲を無料配布した英断が波紋」のページです。デイリーニュースオンラインは、鬼龍院翔ゴールデンボンバーネットオークションエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧