「中学聖日記」岡田健史が岸谷五朗より演技上手に見える“カラクリ”とは

アサジョ

「中学聖日記」岡田健史が岸谷五朗より演技上手に見える“カラクリ”とは

12月4日放送の「中学聖日記」(TBS系)第9話で、とうとう18歳の晶(岡田健史)に「黒岩君が好き」と告白した聖(有村架純)。雨に濡れた2人はキスを交わし、完全なる合体フラグを立ててこの日の放送は終了。ネット上では聖の髪を撫でる晶の手がとても大きく見えたことに「萌える!」と歓喜する声や、雨でボディラインがよくわかるニット姿の有村のバストに「艶すぎる!」「18歳男子でなくてもカラダの一部が反応する」と絶叫す...

「「中学聖日記」岡田健史が岸谷五朗より演技上手に見える“カラクリ”とは」のページです。デイリーニュースオンラインは、岡田健史中学聖日記岸谷五朗有村架純エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧