「老境おひとり様生活」の過酷な現実(2)自立訓練とひとりの趣味を作る

アサ芸プラス

「老境おひとり様生活」の過酷な現実(2)自立訓練とひとりの趣味を作る

クサくて汚くなれば、自然と外出するのが億劫になってくる。しかも「24時間働けますか」などと言われた世代の男性は、仕事以外の交友関係がないため、個人的な友達もいない。趣味もなく、家でも妻とほとんど話さないという夫も、いくらでもいる。人づきあいをしていないと会話の中でも自己アピールができないので、妻の死後も新たな交友関係を作ることができず、孤立無援まっしぐら、なのである。「定年後の行動はかなり重要に...

「「老境おひとり様生活」の過酷な現実(2)自立訓練とひとりの趣味を作る」のページです。デイリーニュースオンラインは、没イチ小谷みどり週刊アサヒ芸能 2018年 12/13号おひとり様高齢者社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧