「親の七光り」なんて言わせない!和泉式部の娘・小式部内侍が見せつけた当意即妙の歌才

Japaaan

「親の七光り」なんて言わせない!和泉式部の娘・小式部内侍が見せつけた当意即妙の歌才

よく「二世なんとか」と言うように、親が有名人だと、たとえ当人の努力で成功しても「親の七光り」などと言われてしまいがち。 そんな風潮は千年前から変わらないようで、今回は「百人一首」にも登場する女流歌人・小式部内侍(こしきぶの ないし)がまだ幼かった頃のエピソードを紹介したいと思います。 女流歌人・和泉式部の娘として誕生 菊池容斎『前賢故実』より、和泉式部。19世紀 時は平安・長保元999年、橘和泉守道貞...

「「親の七光り」なんて言わせない!和泉式部の娘・小式部内侍が見せつけた当意即妙の歌才」のページです。デイリーニュースオンラインは、藤原定頼小式部内侍和泉式部和歌平安時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧