LGBTについて知れる映画特集

学生の窓口

LGBTについて知れる映画特集
LGBTについて知れる映画特集

『太陽がいっぱい』(1960年) アラン・ドロンをイケメンスターに押し上げた名作映画です。物語は、ドロン演じる貧乏な青年・トムが、大富豪の息子・フィリップを殺害して大金をせしめる計画を立てるが……というサスペンスストーリーです。 一見普通の犯罪映画に見えるのですが、トムがフィリップの衣装を身に着け、鏡に映った自分にキスするシーンがあります。映画評論家の故淀川先生はこのシーンを指して、これはトムがフィリッ...

「LGBTについて知れる映画特集」のページです。デイリーニュースオンラインは、トレンドエンタメ映画カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧