「第一銀行と三菱銀行が合併!!」 1969年「読売新聞」元旦特大スクープは、いかに『大逆転』され『呪縛』のもととなったか

wezzy

1998年に単行本化された高杉良の小説『呪縛 金融腐蝕列島Ⅱ』(画像は角川文庫版)
1998年に単行本化された高杉良の小説『呪縛 金融腐蝕列島Ⅱ』(画像は角川文庫版)

1月2日は全国的に新聞休刊日となる。そのため、1月1日にスクープを飛ばされたら、他紙にとっては取り返しの付かない特ダネになる。そんなスクープを1969年の「読売新聞」1月1日朝刊がかっ飛ばした。 当時の六大都市銀行(いまでいえば三大メガバンク)の第一銀行と三菱銀行が合併するというのだ。しかも、「合併交渉を始めたらしい」というような観測記事ではなく、すでに合併後の行名(第一三菱銀行)が決まっていたくらいの...

「「第一銀行と三菱銀行が合併!!」 1969年「読売新聞」元旦特大スクープは、いかに『大逆転』され『呪縛』のもととなったか」のページです。デイリーニュースオンラインは、お金ビジネスマネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧