牧瀬里穂、10年ぶりの連ドラ出演で間違われた“コテコテ女優”とは?

アサジョ

牧瀬里穂、10年ぶりの連ドラ出演で間違われた“コテコテ女優”とは?

現在放送中のNHK連続テレビ小説「まんぷく」。1月7日から始まった15週目の放送では、信用組合の理事長に就任した萬平と福子が8年の時を経て、苦しかった造塩業時代から一転、裕福な生活に恵まれる様子が描かれている。そして、新キャラも続々登場。特に、福子が空き時間を利用して働く喫茶店「パーラー白薔薇」のマスター・アキラ役に加藤雅也。そして、何よりも視聴者を驚かせたのが、アキラの妻・しのぶ役に90年代、宮沢りえ...

「牧瀬里穂、10年ぶりの連ドラ出演で間違われた“コテコテ女優”とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、まんぷく濱田マリ加藤雅也牧瀬里穂宮沢りえエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧