巨人が松井秀喜監督断念「ポスト原」にイチロー浮上②

週刊実話

巨人が松井秀喜監督断念「ポスト原」にイチロー浮上②

報復”だった内海の移籍… プロテクト枠から外れた選手の中には、同じく功労者である阿部慎之助内野手、長野久義外野手の名前もあったと噂されており、GMを兼任している原監督への風当たりは強い。「それも覚悟の上でしょう。思い出して欲しいのは、内海・阿部・長野の3人は原監督の前政権末期、ヤンキースでコーチ修行をしていた松井秀喜氏と密かに通じ、巨人監督就任を呼びかけた中心的選手でした。原監督もその動向を察知して...

「巨人が松井秀喜監督断念「ポスト原」にイチロー浮上②」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧